2015年12月17日

2015年アイドル曲振り返り・前篇



今年1年をアイドルの曲で振り返る。


あくまで個人的に、話題になったもの、気に入ったものに限定する。
特に地下・インディーズアイドルや公演曲まではカバーできてないので・・・

今年は個人的にぐっと来る曲が少なかったので、アイドル楽曲大賞のリストを一部参考にさせてもらった






今年個人的に気になった大きなニュースは2つ

1つ目は、「Dorothy Little Happyの分裂」
2010年に仙台で結成。2011年以降、アイドルファンの注目を集め、ここ2年は仙台だけでなく全国や海外でもツアーやライブを行っていた。
問題のニュースは、中野サンプラザホールでの5周年記念ツアーのファイナルでMC中に3人が卒業を発表し、そのことについて、口論となり、会場が異様な空気となった。喧嘩別れのようになった。

事の真相はよくわからないが、
卒業した3人で結成したグループ「callme」でavexとのなんちゃらかんちゃらあったらしい。

Dorothy Little Happy「デモサヨナラ(2015 ver.)」


曲に関して、オリジナルは2011年3月に出た代表曲。今回アルバム「The best of Dorothy Little Happy 2010-2015 Dorothy Little Happy」から選曲。皆知ってるコール&レスはあまりにも有名過ぎて何も語る必要がない。
問題のニュース 詳しくは、こちらか、こちらを参考に


2つ目は「ハロプロ内の卒業」
毎年、アイドルはいろんなグループから卒業しているが、今年のハロからの卒業はグループとして今後の活動に影響がありそうな主要なメンバーの卒業が多くあった気がした。

・Berryz工房の活動停止
・モーニング娘。'15から鞘師
・アンジュルムから福田、田村(来年)
・カントリーガールズから島村

こんな感じで個人的にハロでパワーが残ってるのは℃-uteぐらいだが、あまりフルってない印象。
そんな中でかなりフルってるなと感じた曲
アンジュルム「大器晩成」



昨年末にスマイレージからアンジュルムに改名して、これまでの不遇な時代からの逆襲を開始し、1曲目の両A面シングル「大器晩成/乙女の逆襲」から選曲。
パワーあふれる1曲。3期の若さと1・2期の安定感のベストミックス。


今後の期待枠(2グループ)
以下の2つのグループは共にアイドルのブームが起こって、大きな看板を背負って結成されたグループ

さんみゅ〜は松田聖子が所属していた「アイドル名門」サンミュージックの初のアイドルグループ

さんみゅ〜「はじまりのメロディ」



白く、爽やか。アイドルのブームに乗って裾野が広がり、変化球アイドルが増えていたが、ここまで原点に戻り、王道清純派アイドルを貫くと逆に清々しく思う。

結成当初は、カバー曲が中心であり、歌にのまれてる印象があったが、現在はそんなことは全くない。
自分たちの「らしさ」を発揮し、今後どんどん活躍の場を増やしてほしい。


東京パフォーマンスドールは1990年篠原涼子が所属していた同名グループが17年経て復活

東京パフォーマンスドール「DREAMIN'」


グループの存在はなんとなく知っていたけど、詳しくは知らなかった。
この曲はすごくイイ。個人的には、今年1の曲かな。
結成して2年でこうなるのかと感心。
結成してすぐに演劇&ライブ「PLAY×LIVE『1×0』」を1年間行いそこでの力が溢れてるのかな?
これからを十分に感じさせてくれる1曲。

バンド枠

がんばれ!Victory「夢のつづき」

女の子が楽器を持っちゃうとズルい。絵になるから
とはいえ、佐賀のアイドルバンド。同じ田舎者として応援したくはなる。
詳しくないが、オールドロック調なのかな。ハコでどのくらいの圧が来るのかは興味がある。


残りは後篇で

最近も新しいアイドルがチラホラ出たりとか、新しいメンバーが入ったりで、
全く顔も名前も覚えられませーん。いやー 困ったもんです。



posted by ネプコロ at 17:17| Comment(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。