2011年07月20日

短レビュー@

短レビュー=ショートレビュー

評価基準法の多少変更しました。

アサラ
クーハンデルマスター
操り人形

3行程度のレビューは続きを読むから。アサラ
110527 007.JPG
☆☆☆☆

好き。2011年ドイツゲーム大賞ノミネート作品。ザ・ドイツゲームの雛型。悩みどころもあり、面白い。
日本では、重めのゲームがピックアップされやすいため、
まだ、評価されにくいゲーム。


クーハンデルマスター
110603 052.JPG
☆☆☆☆☆

1番好きかも。最近ではボドゲもスマホアプリやPCで出来るが、
卓を囲んでやる醍醐味は、顔合わせである。表情やしぐさなどから
ブラフを読む。この良さが、最も発揮されるゲームの一つ。
多少のプレイ時間の長さが、難点。


操り人形
110603 065.JPG
☆☆☆

初めて買ったゲーム。説明を読んだだけでは、面白さが分からなかったが、
プレイしてみると面白い。伝わりにくいが、しみ込んだ面白さを持っているゲーム。



ボードゲームは本日も営業中。


posted by ネプコロ at 10:28| Comment(0) | ボードゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。